防犯グッズにはどのような物がありますか

main-img

犯罪を未然に防ぐための防犯グッズには、大きく分けて3つのカテゴリーがあります。
一つは進入を防ぐ目的のもの、二つ目は盗難や破損を防ぐ目的のもの、三つ目は身を危険から守るものです。
進入を防ぐものとしては、主に家やビルなどの建物に取り付けられるタイプのものです。

ビジネス視点で朝日新聞デジタル技術のご紹介です。

代表的なものとしては防犯カメラが上げられます。

また、窓に取り付ける柵や鍵、侵入者を知らせるための、歩くと音のなる砂利、人が近づくと点灯するセンサーライトなども防犯グッズに含まれます。
車やバイクに取り付ける防犯アラームは、盗難やいたずらによる器物破損を防ぐものになります。

解除のキーを持たない誰かが車に触れると大音量のアラームが鳴りだします。
盗難を防ぐものとしては、金庫もあります。

盗聴発見器に注目が集まっています。

鍵の付いた小さな貴重品入れから大型の金庫まで、財産を守るための防犯グッズです。

自転車の前かごに取り付けるかごカバーもひったくりや盗難を防ぐ目的があります。



三つ目の身の危険を防ぐものとしては、防犯ブザーがあります。

とっさの場合、大きな声で助けを求めるのは難しく、たいていは恐怖で身がすくみ動けないかもしれません。
そのような時は、スイッチを入れるだけであたりに危機を知らせるブザーは強い味方です。

その他には、携帯できる催涙スプレーなども防犯グッズとして持ち歩く人もいます。

防犯グッズには、それぞれ目的とそれにあった使用法があります。守りたい対象と使い方をよく考えて利用しましょう。

関連情報

subpage01

最近はさまざまな防犯グッズが売り出されています。家のセキュリティーを高めるものや、外に持ち歩いて安全性を高めるものなどさまざまな防犯グッズがあります。...

more

社会の特徴紹介

subpage02

かつては誰でも平穏に暮らせる社会があった各々の先進国ですが、今では日本を含む各国が軒並み、治安悪化の一途を辿っています。社会と経済が複雑化した事、人々の心が様々な影響で荒み始めている事などがその背景に隠れています。...

more

納得の真実

subpage03

現代では沢山の防犯グッズが開発され、それらは人々の暮らしに役立っています。現在は家の戸締りをしっかりしていても、空き巣に入られるなど、犯罪の手口も巧妙になってきています。...

more

社会の情報まとめ

subpage04

近年、何かと物騒な事件が続いています。毎日の子供の通学にも影響が出ており、親たちは心配を募らせていることでしょう。...

more